直射日光にもゲリラ雷雨にも負けずに元気な ジニア リネアリス です



たった3株だけで花壇いっぱいに広がってお世話要らず
やっぱり夏の花壇にはイチオシです


関連記事



シキミにたくさん実が成っています
このあたりではシキビと呼ばれていて
仏壇やお墓に供えるために たいていどこの家庭でも庭や畑の隅に植えられています



うちにはなかったのですが 分けて頂いた N kitchen のお隣の土地にも初めから4本植わっていて
初めてマジマジ観察することとなったわけですが …
木の実には毒があって 悪しき実 = シキミ と名前の由来になっている事も初めて知りました

花も実もこんなに可愛いのにね
シキミの毒は口にしない限り大丈夫なんだそうです


関連記事



今年は冬を越せたので セイヨウニンジンボク プルプレア の勢いが違います



このアスファルト駐車場側の花壇は 樹木がある程度成長しているので形になりやすく
見た目や下草の管理などまだやり易さがありますが …

新しく出来た駐車場側の花壇 特に柵の奥側のまだ花壇にも出来ていない部分は
もう完全にお手上げ状態
汗だくで草引き → 雨が降る → 魔法のように直ぐにまた草が伸びる → ウンザリ を繰り返しています

春先には あ~早く暖かくならないかなぁ とばかり言っていましたが
今は毎日 あ~早く涼しくならないかなぁ とばかり言っております

これからが夏本番だもの まだまだね


関連記事



葉がとろけてしまったりと長雨の影響が色々出る中 カンナだけはすこぶる元気です



水を得た魚 とは正しくあなたの事です
さすがに地植えは凄いです


関連記事



アリウムだと思って育てていた花が トリトマだったと言う …



蕾が長細かったので 花が開くと徐々にまん丸くなるのかな? と思って見ていました
トリトマは買った覚えがありませんし 残っている商品札はアリウムなのですが

花が素敵なので全て良し!


関連記事



梅雨明けが発表されてからの方が雨が続いています



せっかく咲いた花壇の花たちもゲリラ豪雨に打ちつけられて可哀そう

n-17-7-26-2.jpg

のっぽのグラジオラスも この通り …

それでも梅雨明けが発表されてからは朝夕が少し涼しくなったので梅雨明けは梅雨明けだったのでしょう
花壇に水遣りをしなくて済む分楽ですが 気を抜いてしまい鉢植えがカラカラになっている事もあり注意です


関連記事



ここのところの雨続きで 一番初めに草引きをした所がもう雑草もりもりです



雨の力を得た雑草の元気さには本当に適いません

n-17-7-25-2.jpg

心配していたもみじに新しい葉が出ていました
これは雨のお蔭かな


関連記事



N kitchen の花壇の手入れが一通り終わって ようやくここ数日は自宅の庭の手入れに移っています



自宅の木々はもう大きく育っていて下草もびっしりなので 雑草が混ざっていてもなんとなく誤魔化せてしまいます

n-17-7-24-2.jpg

厄介なのが裏庭
ローメンテナンスを目指しているのですがなかなかです

ここの木々は植えてからかれこれ20年 森のようになって来ていてお気に入り
はやく N kitchen の庭もこんなにならないかしら …


 
関連記事



ラズベリーがほんのりと色付き始めました



ケーキに使うので消毒はしていません

今回は畑に ぶどう ・ 梅 ・ キーウィ ・ ブルーベリー ・ さくらんぼ ・ いちじくを植えました
もちろん消毒はしませんが 有機の肥料などもっと勉強しないといけませんね


関連記事



アリウムに蕾が上がってきました



このアリウム鉢植えで大切に育てていたのですが 葉が茂るばかりで花を一向に咲かせてくれず5年…
この度新しい花壇に下ろしたとたんに蕾が上がってきました

霜に当てられないなど どうしても鉢植えでないといけないもの以外はやっぱり地植えがいいのかしら?
大地の力は すばらしい


関連記事